対策法を知っておこう

笑顔の女性

予防トレーニングをしよう

40代に近づいている方の中には、小さな文字が読みにくくなったり、周りがボヤけて見える方も沢山いらっしゃるでしょう。その症状の多くは老眼が原因で、誰もが起こる目の老化現象です。殆どの方はそのまま何もせず老化を進行させてしまい、老眼鏡で改善しているケースが多いですが、老眼は予防トレーニングを行う事で進行を遅くする事が可能です。どの様な予防トレーニングがあるのかを今のうちからチェックしておくと良いでしょう。トレーニングと言っても特殊な機器は必要なく、近くを見て遠くを見る、と言う行為だけでも充分トレーニングになります。また、眼球をぐるりと回す体操を3セット行い、毛様体筋を鍛えるのも効果的です。予防トレーニングの他にも、食事や生活習慣を見直す事で予防になります。老眼予防にはバランスの取れた食事が効果的なので、緑黄色野菜やビタミン豊富な野菜を中心に摂取すると良いでしょう。また、老眼だと判断したら我慢せずに老眼鏡を作るようにしましょう。眼科を受診すると老眼のチェックを同時に行ってくれます。メガネに抵抗のある方は、老眼専用のコンタクトレンズも販売されているのでチェックしておくと良いでしょう。老眼鏡を利用すると進行が進む、と勘違いされている方も多いですが、症状が進行している事で見えにくくなっているだけなので、安心して作ると良いでしょう。近年ではスマホ老眼という、若い年齢の方も発症してしまうケースが急増しています。日頃スマホを触る時間が長い方は、一度目の健康をチェックしてもらうと良いでしょう。